ページトップへ

「収納」という言葉 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

 

 

毎日暑い日が続きますね…

一番キライな季節「夏」。

 

毎日が暑さとの闘いです。

 

 

 

さて、たま~に気が向いた時にネタにする、

家事セラピストっぽいお話を今日は…w

 

 

 

 

「収納」という言葉があります。

 

図面に記載する時にも「収納1」「収納2」「収納3」なんて

書き方をすることもよくあります。

 

 

が。

 

 

この「収納」は何を収納するところなんでしょう?

 

「収納」を英語表記するとよく見えてきます。

 

  「storage:ストレージ」 貯蔵庫・保管庫・倉庫

  「pantry:パントリー」 食料貯蔵庫・食品庫

  「closet:クローゼット」 押入れ・戸棚

  「cloakroom:クロークルーム」 荷物預かり場

 

など、目的に合わせた言葉があるにも関わらず、

私たちはそれをまとめて「収納」と呼びます。

 

目的がなく言葉が見つからないから「収納」と呼んでいるだけかもしれません。

 

 

「地球家族―世界30か国のふつうの暮らし」

この本を見たことがありますか?

http://gigazine.net/news/20110901_families_and_their_possessions/

 

 

日本人の所有物の量は「異常」です。

 

「収納は多いに越したことがない」

「家の面積の10%あれば事足りる」

 

なんて考え方をしてきた結果がコレです。

 

モノが多いから豊か?

この写真を見て、豊かだと感じるでしょうか?

世界各国の家族の方がよっぽど心豊かに思います。

 

 

 

 

情けないですね~。。。

 

 

 

 

少しでもこうならないように…

「収納」と「暮らし」とをもっともっと考えられるように…

 

1歩踏み込んだ提案ができればいいな~、

なんて思いながら毎回打合せをしています。

 

だから、嫌な顔せずお付き合いくださいねw

 

 

 

 

 

カレンダー

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー