ページトップへ

照明のこと。 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

家づくりって考えることがたくさんですよね、

土地のこと、間取りのこと、日当たりのこと、設備のことなどなどなどなど・・・

そんななか今回は照明の色について。

照明にはダウンライトやスポットライト、ペンダントライトなど様々な形がありますが

共通して選ぶ必要があるのが照明の色です。

有名なところで電球色・温白色・昼白色の三つがあります。

特徴としては

【 電球色 】

オレンジがかった温かみのある色味で、落ち着いた雰囲気の空間になるため寝室やリビングにオススメ。

料理屋さんなんかでもこの照明が多く使われ、ご飯が美味しそうに見える効果もあるので食卓にもぴったり。

ただし、他の色に比べて同じワット数では暗めに感じやすく、色味が強いので自然光に対して色味が違って見えてしまうことがあります(電球色の店で買った服は外で見ると違った色に見えることがあります)

【 昼白色 】

他の色に比べて明るく感じ、すっきりした印象です。

オフィスなどにも使われ、集中力を高めますが寝室などには向きません。

化粧をする洗面やウォークインクローゼット、書斎などに多く使われます。

 

【 温白色 】

太陽光に近い色味で、明るく自然な雰囲気。

電球色の色味が強すぎると感じる方は温白色または白色の照明にすると明るい雰囲気で過ごせると思います。

ただし、器具やメーカーによってない場合もあるので注意してください。

 

家づくり後半でつかれてきたあたりですが、照明の色で印象がガラッと変わります。

 

 

 

いまはLEDが器具と一体なので長寿命だからこそ好きな色味の照明選びが重要です。
ではまた。

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー