blogスタッフダイアリー

仲西 功一 自己紹介へ

ナナメ!

2016/10/15(土) 仲西 功一ソラマド

ソラマドの家は全てオーダーメイドで作られます

なのでひとつとして同じ家はありません

 

そんなソラマドの家を設計するときに大事にしているのがそれぞれの敷地が持っている特徴を活かすことです

敷地もひとつとして同じものはなく、良くも悪くも特徴があります

形状や方位、高低差、眺めの良い景色などたくさんの要素があり、それを活かした設計を心がけています

 

これから着工するソラマドもそんな敷地の特徴を活かした設計をしています

↓こちらがその模型です

敷地に対してZ型に配置した平屋建ての家です

敷地の一部がナナメになっており、敷地に沿って壁を設けています

ナナメの壁は、敷地に沿っているので敷地と一体化した形になります

 

他にもナナメを活かしたソラマドはいくつかあるのでご紹介しますね!

■宇和島の家

敷地に沿って設けられたナナメの壁の内側はエントランスの吹抜けになっています

三角形の端には螺旋階段があるので、より強調されるようになっています

 

■久喜の家

建物を彫り込むように作られたエントランスに吸い込まれるように中に入ると内側にはエントランスポーチがあります

中も尖っていますが素敵な空間になっています

 

このように敷地の持っている特徴を活かせば他にはない世界にたったひとつの家がつくれます

 

変形地であってもソラマドは建てられます!

 

オンリーワンな空間づくりをしてみませんか?

 

 

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ