blogスタッフダイアリー

特徴。

2014/10/24(金) 日々のこと吉本 桃子

こんにちは。

 

昨日に引き続き本関連の話し。

 

本屋さんで本を買うと付けてくれるブックカバー

それそれの本屋さんのでデザインが違います。

 

特に地方の本屋さんのブックカバーは

調べてみると町やお店の特徴がデザインに反映されています。

 

静岡県下田市にある「村上書店」

下田市の古い地図を元に作っているそうです。

 

 

京都府京都市にある「大垣書店」

京都市の北に連なる山並みをモチーフにしたデザインで、京都の人の心の風景を表現。

 

 

福岡県福岡市にある「黒木書店」

デザインの由来はそのまま「黒木」。

 

 

今では架空の本屋さんの架空のブックカバー展という

展覧会があるそうで少し行ってみたいなっと。。。

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ