blogスタッフダイアリー

ファッションと建築

2012/10/06(土) 富野 沙希アート

この前のお休みに東京都現代美術館に

 

『Future Beauty 日本ファッションの未来性』

 

という展覧会を見に行ってきました。

 

藤本壮介さんが展示のデザインをしたということで行ってきたのですが

 

ファッションの独特な世界に呑まれてしまいました・・・・・

 

    

展示されていたものをちょびっとだけ・・・

 

 

建築もアートの要素はありますが

 

ファッションの方が強いなぁと改めて実感。

 

普段目にしないようなデザインの服がたくさん展示されていて

 

正直、この服いつ着るの?誰が着るの?と思いましたが

 

こういったデザインがあることで、今私達が着ている服が生まれてきているんですよね。

 

これは建築にも言えることではないでしょうか。

 

お店でよく見られるガラス張りの建物だったり、極端なことを言えば屋根のない建物。

 

強度だったり環境の問題だったりあるけれど、こういった発想がなければ

 

今のオシャレだな~と思う建物は生まれていなかったのではないでしょうか。

 

 

ここでふと、服を作る過程と家をつくる過程を考えたところ

 

服を作ると言うことと家をつくる過程って

 

物を作る過程としては似ていますよね?

 

 

そう思うと独特な世界を時々体感することで

 

違う発想や今まで見えなかったモノが発見できるんでしょうね♪

 

 

 

 

 


記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ