ページトップへ

一枚板を探して | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

こんにちは。

春ですね。桜の季節になりました(^.^)

昨日会社の皆でお花見をしました(^.^)

 

さて、先日とある飲食店のプロジェクトで

福岡県の大川市の関家具さんに一枚板のカウンターを探しにいきました!

 

大きな工場に積み上げられた中から、

今回のカウンターに適した樹種や長さの製材板を見つけていきました。

 

 

↓ソラマドキッチンでもお馴染みのタモ材の一枚板もありました。

板目とにらめっこしながら、吟味しました。

 

そして、最終的に決めたのが、

↓栃ノ木です。

川の流れのような縮みの杢が印象的で、

見る角度によって色んな表情を見せてくれそうです。

同じ原木から挽いた2枚の板でL型のカウンターを作ります。

 

同じ樹種でも色んな表情があり、

木は生き物だと改めて実感し、その力強さに感心しました。

 

写真は加工前の粗の状態なので、

これから加工や仕上げの塗装などの工程を加えていきます。

 

完成が楽しみなプロジェクトです(^.^)

カレンダー

2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー