ページトップへ

吹抜けのある家 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

滋賀県で計画中のソラマドの家の打ち合わせが大詰めを迎えています

ほぼ間取りは決定し、あとは細かい仕上げをどのようにしていくかというところです

 

お子さんの出産なども挟みましたが、半年以上かけてようやくここまでたどり着いたという感じです

たくさんたくさん悩んでベストな選択をしてもらえるように色々な可能性を提案してきました

 

とにかく設計の段階で心掛けているのは、家族が楽しく自分達らしい暮らしをしてもらうにはどうしたらよいかということを考えています

 

これから起こるであろうシーンを思い浮かべながら、窓の位置や大きさ、開き方を検討していきます

 

この敷地でしかできないこと、この家族でしか生まれない家を大事にしています!

 

前回の打ち合わせでは模型を使って家の大きさや窓の位置など図面では分かりにくい立体的なことを確認しました

僕は特にこの模型で家を検討することを大切にしています

光の入り方や、空間と空間の繋がりなどは、CGやパースよりもやはり模型が一番分かりやすいからです

また自分で手を動かしながら作ることで細かい問題点にも気づきやすく、なにより家に対する愛情が増してきます

 

シンプルなボックスの外観です!

シンプルな形の中に吹抜けを設けることで変化に富んだ家を心掛けました

 

もう少し詰めていくことはありますが着工がとても楽しみです

ではまた

カレンダー

2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー