ページトップへ

教会 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

こんにちは(^^)

 

気が付けば、もう今年も終わりますね(^^)

 

30代になってから、時間が過ぎるのがあっという間です。

 

一日一日、時間を大事に使いたいものです。

 

 

 

さて、前回に引き続き、研修旅行の話になりますが、札幌でアントニン・レーモンド設計の札幌聖ミカエル教会に行って来ました。

 

北海道に現存する唯一のアントニン・レーモンドの建築です。

 

 

中は丸太あらわしで無駄な装飾が一切なく、とてもシンプルな建築でした。

 

昔、教会も良く見学していましたが、言葉では中々表現しにくい、背筋が伸びるというか、厳かな雰囲気を感じることが出来ました。

それでも、木材を使っているからか、どこか温かみのある印象も受け、照明の明るさや、配置等、住宅でどう使えるか。色々と考えさせられました。

 

 

岡山にもアントニン・レーモンド設計の建築があります。

 

ノートルダム清心女子大学

 

女子大なので、普段は学生以外入れないと思いますが、見学出来る機会があれば是非、見てみたい建築のひとつです。

 

 

インスタグラム 、日々更新しています。

 

こちらも是非、ご覧下さい。

 

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー