ページトップへ

世界一大きなトイレ | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

お盆休みは、みなさんどちらへ出掛けましたか?

 

私は弾丸ではありましたが千葉の実家へ帰り、市原市にある小湊鉄道に乗ってきました!

 

小湊鉄道は市原市の五井駅から養老渓谷までを結ぶ電車です。

 

1時間に1~2本しか通っていないローカル線ですが観光客には人気で多くの人で賑わっていました。

 

都心からそこまで離れていませんが田園風景が広がっていてとてものんびりした空気が流れていました。

 

レトロな電車と、ノスタルジックな木造の駅舎があり昭和の世界にタイムスリップしたような気分を味わえます!

 

養老川も近くに流れており、涼しさも感じれました!

 

色々見どころがある小湊鉄道ですが、なかでも飯給駅におもしろいものがあるとのことで寄り道してきました。

 

駅を降りてすぐに板塀で囲まれた謎の広場があります。

 

広場の中にガラス張りの何かが...

 

 

 

近寄ってみると...

 

 

トイレでした‼

 

これは建築家の藤本壮介さんの作品『Toilet in Nature』です。

広場にガラス張りのトイレがあるだけのアート作品です!

 

実際に用を足した人がいるのかどうかは分かりませんが水はちゃんと流れました...

世界で一番大きなトイレとして認定されているらしいです!

 

これからの家づくりの参考にさせてもらいます(笑)

 

 

ではまた!

 

 

 

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー