ページトップへ

伝統工法の家 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

こんにちは。

 

先日、いつもお世話になっている大工さんの自邸の建築現場にお邪魔してきました。

 

伝統工法の家づくりをされている方なので、自邸もその作り方でした。

 

金物を全然使わないやり方です。

軒が力強いです。

 

木材の製材から自分でしています。

 

石の上に柱。免震効果があり粘り強い構造を支えています。

 

土壁乾燥中(中塗り)

まさに低気密低断熱です。

建具も木製で製作ですきま風、びゅ~びゅ~です。

でも、家が呼吸している。

調湿効果もあります。

 

 

今の世の中の家の作り方と逆行している部分は多々ありますが、

今の家づくりでは見られない、大工さんの木のクセ読む力や、技が随所に感じられます。

 

きっと夏は暑いし、冬は寒いでしょうが、

今の家づくりで失われたことの多さに改めて気付かされました現場でした。

 

 

大工さんに限らず、職人さんの技が忘れられてきている昨今。

貴重な現場を見ることができて、良い勉強になりました。

 

カレンダー

2020年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー