ページトップへ

ショールーム | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

先日リクシル岡山ショールームで行われていたパブリック商品の展示会に行ってきました!

公衆用の洗面であったり、トイレなどをメインにした新商品の発表会です。

 

普段あまり公共の仕事に携わることはないのですが、今後の勉強になればと思い行ってきました。

住宅と違って多くの人が利用することもあり、使い方などを徹底的に研究しているなぁと感じました。

また、掃除のしやすさや、汚れないような形状の作り方などこだわりがたくさんありました!

 

今回の見学のもうひとつの目的は、子供用の商品でした!

特に幼稚園や保育園で使われる商品です。

↑こちらは3歳から5歳児用のトイレです。

便器の形状を工夫することにより便座の裏に汚れがいかないように工夫されています。

お伝えするのが難しいのですが、最先端の研究がなされているのでしょう...

↑こちらはシャワーパンです。

子供を立ったまま洗ってあげることができます。

手摺を設けたり、床を滑りにくい素材にしています。

↑こちらは幼児用バスです。

2つの浴槽を用意することで色々な姿勢で入れてあげることができます。

 

公共用のものは安全で安心、清潔など多くの点に気を使って作られているのでとても勉強になりました!

 

 

リクシルさんはサッシやタイル、トイレやユニットバス、キッチンなど住宅に関わるほとんどすべての商品を扱っている会社です。細かいところまで設計されていて本当にすごいなぁと思いました。

 

他にも最新の商品を展示しています!

実際に家を計画するときも悩んだときには実際のモノを見るのが一番早い解決法だと思います。

ぜひショールームに行って体験することをオススメします!

 

カレンダー

2021年04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー