blogスタッフダイアリー

『普通でちょうどいい。』

2014/07/19(土) 建築吉本 桃子

こんにちは。

 

 

 

 

『普通の住宅・普通の別荘』  

著者 中村好文

私の好きな建築家。

 

この本は

〈気張りもしないし、気取りもしない。背伸びもしないし、萎縮もしない。無理もしないし、無駄もしない〉

でも遊び心は忘れない。

そんな『普通のもの』をキーワードに30年住宅を作り続けた中村さんの初めての作品集です。

 

一般的な作品集とは違い建物だけで無く

住み手の人柄や暮らしぶりが垣間見れる一冊です。

著書の中の

独特のタッチで描かれている

スケッチや図面からはその家の温かさが感じられます。

 

疲れをいやしてくれる、早く帰りたい家、暖かな家。

何度も何度も読み返しています。

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ