blogスタッフダイアリー

取っ手。

2015/12/06(日) 日々のこと松岡 綾

取っ手の役割。

取っ手といえば、多目的に様々なモノについています。

家で思い当たるのは・・・

ドア。

収納扉。

設備機器。

には、ほぼほぼついているモノ。

 

取っ手はどうやって使う?

 

指をかけて、押す、引く。

取っ手をつかんで押す、引く。

こんな感じでしょうか?

 

たいてい人が手で使うものは、

持ちやすいもの、つかみやすい、手にしっくりくるフィットするなど・・・

よく考えられ、デザインされています。

 

もし、取っ手がなかったら?

そのモノはどうのようにして使うのだろうか?

 

身のまわりにあるモノで取っ手がなくなって、

使うイメージをしたら・・・・

 

ん~?

・・・使いにくいと思う。

 

こんなことを考えるきっかけがマグカップを手に取った時。

湯呑のカップとは違っていて、マグカップには取っ手がついていますよね?

 

しっかりと4本の指が入りつかみやすそうなコップ。

 

 

マグカップの取っ手は上についているカップが使いやすいです!

(個人的な感想です)

 

私はまだ、自分の手にフィットする、つかみやすいモノには出会っていませんが、

人は、赤ちゃんの頃から手でつかんで覚えたり、

時には口にして覚えたり・・・。

 

家づくりでも、体で触れる。

見た感覚。

相性ってあるのかな!

と、午後のティータイムでふと思ったこの頃でした!

 

それでは、また。

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ