blogスタッフダイアリー

自分に合った量

2015/12/17(木) 富野 沙希日々のこと

前回に続き『物』のお話

 

お家の計画をしていると、必ず出てくる『収納問題』

みなさんは、どれだけあれば足りますか?(←この話もいつも出てきますw)

たまたま見つけた『クローゼットの引き算』(金子由紀子さん著)と言う本

まだ途中までしか読めていませんが

その中で特に気になった内容が、

『物を捨てることは簡単だけど、原因を突き止めないことには解決しない』

(要約しています)

 

本の内容も、すぐに○△×に仕分けて捨てましょう!

と言う内容ではなく

まずは、なぜ溜まってしまうのかを明確にしましょう

と書かれています

 

ふむふむ…間違いないですねw

 

たとえ一気に捨てても、根本を解決しないことには

同じように溜め込んでしまって、スッキリするのは一瞬だけですw

  

1つの解決策として、一目見てどこに何があるのかがわかれば

同じ物を買ってしまうことは防げますね

 

ただ、本にはこんなことも書かれていました

 

『ただ減らすことだけがいいと言うわけではない』

 

前回のミニマリストの話からすると

『物を減らすことがいいこと』

と思いがちですが、必ずしもそうではない

 

人それぞれ、必要な量は違います

その中で、ベストな量を見つけて

上手に収納していこうと言う内容です

 

ちょうど年末の大掃除の時期

収納の中身、収納の仕方を見直してみるのに

いいタイミングですね!

 

 

 

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ