blogスタッフダイアリー

喫茶店。

2014/04/12(土) 長谷川 綾日々のこと

先日、浅草へ行った時のこと。

昼下がりに、喫茶店へ立ち寄りました。


普段はカフェばかり行くので、店の雰囲気が面白くて。

壁のミラーとか、ブラケットの装飾とか、ステンドグラス風な窓とか

一昔前のバブリーな感じで。

店員のおばちゃんは、フレンドリーな口調。

周りを見渡すとメニューがカオスで。。

スパゲティやトーストに混ざって、焼きうどん、ところてん、ゆであずき(笑)

全体的に、下町って感じがします。


そうやって周りのものを見ていて

ふと、私が学生の頃のことを思い出しました。


講師の方に、銀座にある古い喫茶店に連れて行って頂いたんです。

ブラウンを基調とした店内。電球色のちょっとデコラティブな照明。

客層は50代以上の方が多く、20歳に満たない私は間違いなく浮いていましたが、

そんな私を見ても、誰も気にすることもなく。。

メニューを見ると、自分では絶対出さない額のお高いケーキセット。

でも、すごく居心地のいい素敵なお店でした。

こんな感じに近かったような…。

 

講師の方に「こういうものもあるってことを、知っておいてほしくて。」と言われました。

海外のものや新しいものが好きで、日本の古めかしい物に全く興味を示さなかった、当時の私。

あの時、視野の狭さや自分の中にあった決めつけなどを、少しは壊せたと感じています。

 

自分では絶対行かない場所に行くのって、とってもいい刺激になります。

たまには気分を変えて

いつもとは違う雰囲気を味わうようにしたいものです。

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ