worksソラマドなびと

家事ソラピスト片付け・収納のコト

クローゼットのアイデア

2016.06.20

 

クローゼットにしまう衣類の量は

その家族によって様々です。

 

「多い」と一言で言ってみても、

その「多い感覚」も人に寄って大きくズレがあります。

 

例えば…

「私、バッグを7つ持ってるんです」

と聞いた時、「多い」と感じますか?

「普通」?それとも「少ない」?

 

だから、一般的に言う「収納は家の面積の1割程度」

などという「目安」はあまりあてにならないと思っています。

じっくりと話し合って計画していく方が、

自分たちの暮らしにピッタリの方法が見つかるはず。

 

 

例えば仕事柄スーツやシャツを多く持っている家族。

着丈の長い服が少ない分、2段のハンガーパイプを設けました。

それだけでもパイプの長さは2倍とれますよね。

 

 

このお宅は衣替えを意識して作ったアイデア。

上下に同じサイズの衣装ケースを配置し、

夏服・冬服の入れ替えは衣装ケースを入れ替えるだけ。

衣類の多い方にはオススメの整理の仕方です。

 

 

これから衣類や小物の量が増える可能性のある家族は、

ショップのように可動棚を使うのもいいですよね。

ハンガーに掛けたい服とたたんで置きたい服と

それぞれがきちんと共存できています。

量が多いからと言って「タンスの肥やし」にならないよう、

パッと見えるようにあえて扉はつけませんでした。

 

 

各ご家族のクローゼットのアイデア。

参考になったところはありましたか?

 

 

家事ソラピスト - 片付け・収納のコト にある

その他のソラマドな人びと

ページトップへ