blogスタッフダイアリー

平野 宜昭 自己紹介へ

たたみのあるところ

2021/01/28(木) 平野 宜昭ソラマド建築

ソラマド の家ではたたみのあるところという名前がよく使われます。

和室とひとことで言っても客間、将来寝室、家事スペースにと様々なことに使われる多目的スペースです。

なので打ち合わせを重ねる中でお施主さんと使い方やイメージを話していく中でオリジナリティーが生まれます。

天井にアクセントを使い、障子もありますが縁無しの畳ですっきりと

エントランスと一体にして離れのような客間

地窓で緑を感じる落ち着いた空間に

生活スタイルの変化に合わせてリビングのなかに移動できる畳

まさにたたみのあるところ。

 

和室と一言で言っても多種多様です。

和室で何をしたい、何を見たいを考えてみるともっと素敵な家になるかもしれませんね。

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ