blogスタッフダイアリー

井内 大輔 自己紹介へ

愚直に向き合う

2019/12/27(金) 井内 大輔日々のこと

こんにちは。

早いもので2019年もあと数日となりました。

私たちも明日で仕事納めです。

 

さて、今年最後のブログですが、

「愚直に向き合う」

愚直とは…

「正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。バカ正直」と訳します。

 

そんなタイトルにしてブログを書こうと思ったのは、この本がきっかけです。

 「日本橋蛎殻町 すぎた」さんの本。

日本で一番予約が取れないお寿司屋さんともいわれています。

 

「昨日よりも今日、今日よりも明日のほうがもっとおいしく」

愚直に日々、お寿司に向き合う姿や親方の考え方が凝縮されています。

 

業種は違いますが、

「目の前の仕事にただただ愚直に向き合う」

ということの勇気や覚悟を改めて考えさせられた1冊でした。

 

 

新しい「住宅」というものがあるのか、私にはまだわかりませんが、

そこに住まう人たちが幸せになれるよう、

日々『住宅』に愚直に向き合っていこうと思います。

また、そんな2020年にしていきたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願いします(^.^)

 

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ