blog窓から見える…

 

家を計画していく時に、

周囲の環境や敷地状況から影響を受ける要素について

あれこれと考えていくのも設計の楽しみの1つです。

 

賑やかな街中に建つ家

眺めの良い高台に建つ家

のどかな田舎に建つ家

新しい街並みに建つ家

古い住宅街のご実家の傍に建つ家

 

「こんな暮らしがしたい」と並行して「この場所ならではの暮らし」を

考えていくことも、家づくりにとっては大切なことです。

 

 

 

写真館にUPされた「多肥上町の平屋」。

 

リビングからみんながあつまるキッチンを見た時、

その奥にある大きな窓からは、

この土地に何十年も立っている大切な桂の木を眺められるように計画をしました。

ご両親が大切に育ててきた桂の木。

他にも子供部屋や裏にあるウッドデッキ、

いろんなところからこの木の存在を感じられるように計画をしています。

日々の暮らしの中でふと目に入ってきて、家の一部として溶け込むように。

 

 

 

海や波の音が感じられる暮らし。

(福田本町の家)

 

大きく広がる空と桜の木が眺められる暮らし。

(上野の家)

 

 

それぞれ、この場所だからこそできる暮らし方ですね~。

 

 

 

*ソラマドの家 公式 Instagram*

 https://www.instagram.com/soramado_designroom/

日々更新中です。

 

 

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ