blog経年〇化

 

香川県に建つソラマドモデルハウス、まもなく築17年を迎えます。

 

一般的には3~4年、長くても10年以内には建て替えられることが多い中で、

17年も建っているなんて…えらいことです(笑)

(▲2006年新築当時の写真)

 

モデルハウスに来場された方に築年数をお伝えすると、必ずと言っていいほど

「え!?そんな風に見えないです!!」と言ってくださいます。

「え!?〇歳には見えないです~!!」と同じようなお世辞でしょうか…(笑)

 

(▲2022年現在の写真)

 

いや、きっとお世辞ではなく本心だと思います。

 

日々手入れをしながら、時々プチリノベをしながら、

17年間一緒に時を刻んで大切に大切に育ててきたモデルハウスです。

 

キズがついた無垢の杉床も、

ところどころ塗り重ねた漆喰の壁も、

飴色に変化してきた天井の木も、

うっかり焦がしてしまった木のカウンターも、

馴染んできた家具や雑貨たちも、

新品の時よりもむしろ今の方が「味」が出てきて「良い」と感じます。

 

 

経年劣化という言葉がありますが、

真逆で時間の経過とともに価値が上がっていく経年美化という考え方が

家づくりの根底にはあるべきだと思っています。

 

 

 

 

だってそこで長い時間を過ごすのに、

劣化していくような家なんてイヤじゃないですか。

 

人と同じで年を重ねるごとに深みが増していくような。

表面的な部分ではなく中身に目を向けられるような。

 

そんな家づくりを楽しんでいきたいと思ってます。

 

 

 

*ソラマドの家 公式 Instagram*

 https://www.instagram.com/soramado_designroom/

日々更新中です。

 

 

 

1ページ (全186ページ中)

ページトップへ