blogのび太くんち

 

私は小さい時からドラえもんが好きでよく観ていて…。

この歳になった今も、子どもと映画を観に行ったりサブスクで観たり…と

なんだかんだでずっと切り離せない存在のアニメになっています。

 

そんなドラえもんのちょっとマニアックな話ですが、

ある時を境に野比家の間取りが変わっていたのをご存じでしょうか?

私と同じようにずっと観ていた方は気付いていたかも?

 

【旧】2004年以前までの野比家

【新】2005年以降の野比家

( https://www.homes.co.jp/cont/living/living_00324/より引用させていただきました)

 

のび太くんの部屋の出入口が引違いの襖戸から、木のドアになり…

キッチンも広くなって使い勝手が良くなり…

階段もオープンになったので、昔に比べるとび太くんも「家出」しにくそうです(笑)

よく見ると洗面台も広くなってますね。

 

なぜ変わったのかは不明ですが、時代の流れでしょうか?

昔に比べると、少しイマドキな家になったのでしょうか?

 

マニアックなところですが、職業病なのかこういうトコロもちょっと観ながら気になってしまいます。

アニメやドラマの間取り・インテリアを見ていると、

その時代のいろんな事が見えてきます。

ご興味のある方は調べてみると色々オモシロイですよ。

 

 

余談ですが…

「ドラえもんの部屋」はあえて「ドラえもんの寝床」と描かれていますが、

建築基準法上はここは孤立した「部屋」とは認められません(笑)

理由が気になる方はスタッフへ聞いてみてください…

 

 

ではまた。

 

*ソラマドの家 公式 Instagram*

 https://www.instagram.com/soramado_designroom/

日々更新中です。

 

 

 

 

 

1ページ (全210ページ中)

ページトップへ