blog東光園。

 

先月、仕事で山陰へ行った際

『東光園』に泊まってきました。

 

 

 

 

『東光園』は建築家である菊竹請訓氏の設計で

出雲大社をモチーフにデザインされています。

建物の中間階に空中庭園と呼ばれる屋外空間があり

上層階を支える構造を見ることができます。

エントランス側からも大きな梁や柱が見え、

下から見上げると構造材の力強さや

空中庭園の抜けがあることでの軽快さを感じます。

 

 

 

 

 

 

築60年ほどになる内装はレトロな雰囲気も感じつつ

庭園を眺めらるロビーには大きな窓ガラスから

差し込む日差しで明るく開放感抜群でした。

 

建物内は少し入り組んだつくりになっているので

探検気分で散策したり、

庭園や外観は朝と夜で違った顔を見せてくれるので

ついつい長居をしてしまいます。

 

これから冬仕様になっていく東光園の姿も

見てみたいと思える時間でした。

 

では、また。

1ページ (全186ページ中)

ページトップへ