blogスタッフダイアリー

仲西 功一 自己紹介へ

瀬戸大橋

2018/03/19(月) 仲西 功一日々のこと

岡山県と四国を結ぶ『瀬戸大橋』は平成30年4月で開通30周年を迎えることになります。

我々岡山に事務所を構えていますので四国地方でのお仕事の場合は瀬戸大橋で香川や愛媛、徳島、高知へと足を運んでいるので我々にとっても生活になくてはならない橋なんです。

 

瀬戸大橋は、着工から9年6カ月の工期を経て、1988年4月10日に完成しました。

上部が高速道路になっており、下部に電車が通れるようになっています。

四国と本州に架かる橋では瀬戸大橋だけが電車での通行が可能です。

 

瀬戸内海を跨ぐように6本の吊り橋が掛けられておりその総称を瀬戸大橋と呼びます。

吊り橋のケーブルは直径1.7mもありその中に細かいケーブルが詰め込まれています。

 

 そして瀬戸大橋からは瀬戸内海の小島が見られてとても気持ちがよいです!

先日は瀬戸大橋にあるパーキングエリアの『与島』でちょっと休憩をしてきました。

瀬戸内海のど真ん中に下りられることもあって、天気も良くたくさんの方がいらっしゃりました。

 

瀬戸大橋の香川県側の麓の宇多津町にはソラマド香川のモデルハウスがあります。

よく他県からも来場頂くほど人気のモデルハウスです。

ぜひこちらもご覧いただければと思います(^^)/

ソラマドHP

ソラマド香川HP

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ