blogスタッフダイアリー

平野 宜昭 自己紹介へ

里帰り

2018/10/09(火) 建築平野 宜昭

先日、用事があって久しぶりに実家の広島に帰省しました。

久しぶりに帰ったのですが、時が止まったように何も変わってないので

懐かしいような悲しいような不思議な気分でした。

そんななか、久しぶりに川沿いを歩いていると白壁の街並みがありました。

学生の頃はなんとも思わなかったのですが

建築の仕事をしてきて、改めて見ると案外いいもんです。

視線が変わるだけで色々なものが見えますね。

住宅の設計でもできるだけ色々な視線で建物を見るようにしています。

デザイン・構造・動線などなど

昔見た本に書いてあったのですが、煮詰まった時などは上下逆さまにしたり、裏から見たりもします。

日々精進の毎日です。

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ