blogスタッフダイアリー

 

 

『星の王子様』の作者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリはこう言っています。




完璧がついに達成されるのは、

何も加えるものがなくなった時ではなく、

何も削るものがなくなった時である。


 

 

 

引越し直後から…

 

少しずつ…

 

進化を重ねて…

 

今に至ります。

 

 

引越し直後より、今の方が断然イィ。

 

 

 

 

「必要なモノ」を取り入れるチカラ。

 「不必要なモノ」を取り除くチカラ。

 

どちらも大切な暮らすチカラです。

 

「必要なモノ」が揃った時点が完成・完璧ではなく、

「不必要なモノ」がなくなった時点がそうなのかもしれません。

 

 

そう考えると、やっぱり家づくりには「完成・完璧」なんてないのかなぁ?なんて思ってみたり。

 

 

いつまでも進化・成長し続ける家や人は、やっぱり魅力的です。

 

 

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ