blogスタッフダイアリー

福田  麻未 自己紹介へ

「夢」と「今」と

2013/11/11(月) 暮らし福田 麻未

 

 

先週「2013年度 家事セラピスト総会」へ行ってきました。

実は、私、家事セラピストですw

 

全国からいろんな家事セラピストが集結し、

1年の活動報告や来年度に向けてのことを話合います。

 

専業主婦だったり服飾スタイリストだったり…

私たちのような住宅設計に携わっている人も、もちろんいます。

年齢も、暮らす環境も、家族構成も様々。

 

だからこそ、こういう場で色んな意見を聞くのって、すごく参考になりました。

 

今回の総会で私が特に印象に残った話を1つ。

 

「家づくり」が始まると、たくさん「夢」の話をします。

「こんなのあったら楽しいね~」とか「こうしたいね~」とか。

 

でも「家づくり」は「モノづくり」と違って「暮らしづくり」であるから、

当然そこには日々の色んな「家のコト」が関わってきます。

「暮らしの時間のサイクル」とか「家事のクセ」とか「モノの量」とか。

 

「夢の暮らし」が「今の暮らし」の延長にあることをすごく忘れてしまいがち…。

 

 

 

 

「夢」をカタチにしていくお手伝いをするのが“設計者”だとしたら

「今」を見つめ直すキッカケを作るのが“家事セラピスト”です。

 

理想ばかりを求めて進んでいくのもいいですが、

「今」という現実をきちんと考え、自分を知った上で先に進むことも大切です。

 

「現実」見るのって、イヤな事もそこそこ多いんですけどね…w

 

改めて、自分自身がこれからいろんな人に伝えていきたい事を再認識できた1日でした。

 

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ