blogスタッフダイアリー

福田  麻未 自己紹介へ

暮らしをデザインする

2015/10/26(月) 福田 麻未暮らし

 

最近、宮脇檀さんのこの本を読み始めました。

 

 

もう10年近く前の本ですが、

「暮らしをデザインする」ということを

もう一度考えてみようと思って手にとった本です。

 

 

最近、とある人に

「みんなリビングが中心!!大事!!って言うけど、そこで何するの?」

と聞かれました。

 

同じようなことが、本にも書かれていました。

 

 

キッチンは…

食事を作ったり、みんなでごはんを食べたり、

家事をしながら子供達がお絵かきしてたり、団欒の場。

 

 

寝室は…

1日の疲れを癒して、ぐっすり眠る、休息の場。

 

 

リビングは…

お気に入りのラグを敷いてソファに腰掛けて、

家族みんなで同じ時間を共有する場。

 

…でしょうか?

 

実際には、テレビを見ながらスマホをいじる場?

個々の時間を過ごしていることも多いように思います。

 

そりゃ、お笑いを見ながら家族みんなで

爆笑している時間もあるでしょうがw

 

 

そう考えてみると、

「リビング」をうまく活かして暮らしている家族って

実は結構少ないのではないでしょうか?

 

 

中心となるリビングをもっと活かせるような場として考えるのも1つ。

自分たちの一番活かせる場を家の中心に考えるのも1つ。

 

…どう考えますか?

 

「家」ではなく「暮らし」のデザイン。

まだまだ本を読むにつれて奥が深まっていきそうです。

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全216ページ中)

ページトップへ