blogスタッフダイアリー

井内 大輔 自己紹介へ

長崎県大村市にて。

2012/06/25(月) 日々のこと井内 大輔

先日、長崎の山内住建さんと一緒に新たなプロジェクトを始めるため、

長崎へ行ってきました。

 

長崎新幹線が通ることで区画が整理されている大村市。

そこに地域密着のコミュニティ型スペース建設の計画です。

 

道の駅ならぬ、「暮らしの駅」です。

 

新幹線開通に向けて約2年ほどかけて計画していきます。

 

お楽しみに(^^ゞ

 

 

その打合せ後、山内住建さんが工事に関わっている、地元の神社の本殿及び社務所の現場へ寄らせて頂きました。

本殿の方は別の施工会社さんが請け負っていますが、

隣の社務所を山内住建さんが工事していました。

屋根の銅板がしぶいです。

 

瓦で悪だくみを計画中でしょうか…?

 

相撲の土俵がありました。

ちびっこ相撲でしょうか?小学生に負けそうです(笑)

 

神社の本殿内部の写真をうっかり撮り忘れましたが、

立派な格天井、7.8寸はあるラオスからの輸入した柱。

屋根のつくりなど、住宅とはまた違う、木造ならではの力強さや威厳がありました。

 

 

ちょっと隣の断熱材が何とも言えませんが(笑)、

元大工さんの山内社長が御親切に案内してくれた一日でした。

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ