blogスタッフダイアリー

平野 宜昭 自己紹介へ

アフォーダンス

2015/09/14(月) 建築平野 宜昭

 

って言う言葉があります。

座れそうな場所(道端の段差やガードレールなど)はすわることを誘発する

登れそうな柱やぐるぐる回れる廊下はいろいろな遊びを誘発する

風や光が気持ちのいい場所はみんなの団欒の場所になる

と言った感じのことです。

ある用途(勉強・仕事・遊び・だらだらする)の場所を作るときは

それにふさわしい場所を作れば自然にそこに人が集まるということらしいです。

 

 

 

 

ただリビングという部屋や中庭という外を作るのではなく

風が抜けて日差しが気持ちの場所ならみんなそこでご飯を食べたりだらだらしたくなる

 外からの目線を気にせずに過ごせる気持ちのいい外部空間があればついつい話したりBBQしたくなる



 

そんな場所を作れるのが家造りの楽しいところです。

ソラマドで家造りをすすめるときに一番大事なのは

家の中で家族と一緒にどんなことをしたいかしっかりイメージしてもらって打合せで話し合って

それを私達が実際のカタチにしていくのがソラマドの家造りだと思います。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ