blog雪便り。

 



年末年始と

いろんなところで大雪だったニュースを
よく見ていました。

このおウチも
冬は必ず雪が降る場所に建っています。

なので

この通り。

きっと次の日は
雪かきで大変なんだろうなぁとか
ちゃんと車は道路走れるのかなぁとか

心配ごとが多かったりもします。

だけど

厚く積もった雪の向こうに観える
薪ストーブや人の動き。

真っ暗な外と家のあかり。

対照的なものが一緒になると

より一層
家の中の『暖かさ』を感じることが出来ます。

『雪』が降る場所だからこその
私が住んでいるところでは
感じることができない
『暖かさ』を
ちょっと羨ましく思ってしまいました。 

生活している『息』が感じられる家
って

やっぱりイイ。

今年も色んな『家』に出会えることを楽しみにしています。

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ