blog私たちの見る世界

 

打合せをする際には「平面図」を広げて

あーでもこーでもない…と言いながら暮らしを考えていくことがしばしば。

 

 

実際に暮らしを平面的に見てみるとこんな感じ。

実は私たちが普段目にしている世界とは、全く違う世界です。

 

 

平面的に見るからこそ気づくこともあります。

家具をレイアウトした時の距離感とか暮らしの中での動線とか。

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり見慣れた世界はこっちの世界。

平面的にではなく、立体的に高さを利用してのモノのレイアウト。

 

 

平面的に動き回るのが面倒だからか?

ついついその場にモノを積み重ねてしまいます。

でもその方が使いやすい…

 

 

家具のレイアウトは平面的に考えるけれど、

モノのレイアウトは立体的に考えるから不思議。

だから平面的にモノが広がると「散らかってる~」と感じるんでしょうね。

 

 

平面図を見ながら考えることが多い家づくり。

でも立体的に暮らしを考えてみると、新しい“気づき”や“アイデア”が生まれるかも?

 

 

 

1ページ (全176ページ中)

ページトップへ