blogスタッフダイアリー

田島 寛子 自己紹介へ

マチノブンカサイ

2013/10/05(土) 田島 寛子アート

 

先日、『マチノブンカサイ』に行ってきました。

会場は、岡山市の真ん中にあるにも関わらず
少子化とドーナツ化に伴って
今は廃校となっている旧内山下小学校です。

昨年から、『マチノブンカサイ』という名前で
開催していて

校舎の中の教室でワークショップを行ったり
体育館でライブがあったり

運動場には屋台が出ていたりと
 


親子連れだけでなく

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に来ている小さい子がいたり
友達同士、カップル同士で来ていたりと
色んな世代の人たちが楽しめるイベントです。

ちゃんと『上履き持参』です。

なかなか小学校に入る機会というのがないので
自分の母校ではなくても
すごく懐かしい気持ちになりました。

私の通っていた小学校は今もありますが
保育園は少子化のため
何年か前に統廃合になって
今はもう建物すらありません。

『無くなる』って聞いた時はショックだったし
今でもやっぱり寂しいもんです。

廃校となってしまっても
市民の交流の場として
活かされた使い方をしてもらっている
この小学校が母校の人は
きっと色んな思い出が蘇ってくるんだろうな。

『維持』していくことが
これまた大変なことだったりするけれど
こういった場所はずっと
あり続けて欲しいなって思います。

最近は駅前はマンションが増えて
小学生の生徒数は増えるのに教室の数が足りない
という話も聞いたりしますが。

今度、岡山市長になる方は
どんな考えを持っているんでしょうね。

では、また。




記事一覧

1ページ (全212ページ中)

ページトップへ