blogモノの居場所

 

SANWAカンパニーから、

ちょっと違う視点から考えられた物干しが出てました。

 

 

 

http://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/c6150/

≪デコラ≫は、物干しと収納の両方の機能をもった

オープンクローゼットタイプの室内物干しシェルフです。

洗濯ものを掛けるだけでなく、シェルフに小物等を収納することができます。

物干しと簡易的なクローゼットの役割を兼ねながら、

室内干しの風景がインテリアに調和する、今までにない室内物干し製品です。

 

 

 

 

結局…物干しなのか?クローゼットなのか?棚なのか?(笑)

 

 

 

 

窓際のカーテンレールに洗濯物がぶら下がっている光景、

いろんなところで見かけます。

 

だって、光が当たって風通しが良くって引っ掛けやすいから。

 

けど、それを多くの方は「許せない」「嫌だ」と言います。

 

 

 

 

 

「暮らし」や「生活」の中には、

こういったモノがあるのは当たり前の光景であって、

全然悪いことではないと思うんです。

キッチンに調理器具、食器、食材があるのも当たり前。

 

「臭いものにはフタをしろ!!」精神で…

それを、どう隠すか?

ばかり考えるのではなく、

そのモノの居場所を作って受け入れてあげる方が、

日々楽しく心も穏やかに過ごせるのではないでしょうか?

 

 

こういう発想から生まれる商品、

なるほどな~と納得させられます。

 

子供たちのおもちゃだって、

箱にいれてしまいこまなくても、

こんな居場所ができたりもしますよね。

 

 

 

1ページ (全176ページ中)

ページトップへ