blog引き算




昨日、聞いた小話。


「がっちりマンデーで最近は“引き算”産業が儲かってるらしいよ~」と。


私はがっちりマンデーを観てなかったので、
内容はよくわからないままですが…w


その“引き算”のワードがすごく新鮮に聞こえて…。
帰りの新幹線の中でずーっと考えていました。



何をするにも私たちは“足し算”で考えてしまいます。


 これがあったら便利かな~?
 これもつけとこうか。
 あっても困らないし~。
 どーせなら一緒に買っちゃおっか。


 と。


 これなかったら不便かな~?
 これはいらないか。
 なくても困らないし~
 もったいないから一緒に買うのやめちゃおっか。


とは、なかなかならないものです。



だって“足し算”の方がプラスで楽しいですもんね。
“引き算”でマイナスって聞くだけでなんだか良くない事のように聞こえたり。



でも自分の身辺を見渡してみて、
自分が抱えきれるモノゴトってどのくらいなんだろう?と考えると、
あきらかに「キャパオーバー」です。



自分の頭も身体も手も心も、残念なことに1つしかないので…
“引き算”をしてみなきゃな~…と思ったりした今日この頃。


 完璧がついに達成されるのは
 何も加えるものがなくなった時ではなく
 何も削るものがなくなった時である    (星の王子様より)


私の好きな言葉の1つです。





1ページ (全207ページ中)

ページトップへ