blog夏の宿題。



友達のお子さんで
工作や絵を描くのが大好きな女の子。

只今小学4年生。
毎年、彼女の挑戦する
夏休みの宿題の絵が楽しみでして。

今年は
三重塔に挑戦しておりました。

氷の袋を巻いたタオルを頭に乗せて
双眼鏡で細部をチェック。

いつもながらに驚かされます。
ゴールが見えません・・・。

進行具合が気になるので
時々写真を送ってもらいます。

これは色を塗ってしまうと
ダメになるパターンかと
心配しつつ
出来上がるのを楽しみにしておりましたが


 
無事完成。

三重塔の茶色の濃淡に力を入れすぎたせいか
背景の緑はやや雑ではありますが

ここまで書いちゃいました。

今日から新学期。
きっとみんなに見てもらってるんだろうけど

描く対象が
なかなかいつも渋いので

大人にはウケが良いのですが
子供ならではの『可愛らしさ』がないので
なかなか評価されないとゆー。

あの『細かさ』

ディテールを大事に描いているところ
みんなに分かって欲しいのですが

学校でどう評価されるのか
私の心はザワついております。

ちなみに彼女、将来は

『家を建てるひと』

になりたいみたい。

では、また。

1ページ (全180ページ中)

ページトップへ