blogスタッフダイアリー

田島 寛子 自己紹介へ

贅沢な時間

2011/01/13(木) 建築田島 寛子

Wonderwallの展覧会に行ってきました。

片山正通のデザインはかっこよくて

雑誌で見たり、ショップに脚を運んだりすると

いつも刺激がもらえます。

テンションあがります。

「すげぇ~。」といつも思ってしまいます。

おなじ岡山出身というだけで、勝手に親近感を持ってしまいます。

  

 模型がどうしても見たかっただけに

 実際目にしてみると

 靴がずら~っと

 服がずら~っと 

 陳列棚など細部にまできちんと創り込んでいて

 きちんと模型の中に人を入れていることで

 まるで自分が巨人になって中を覗き込んでいるような感覚。

 彼がCGよりアナログな「模型」を重要視している意味を

 実感できる時間でした。

 そして模型だけでなく

 壁面には中村勇吾の映像がコーネリアスの音楽にのって

 映し出されていて

 またまた「かっこええなぁ~」と思いながら

 

 「次はSORAで何をしようか。」

 とアイデアを考える元気も出てくる訳で。

 

 今年も

 どんどん新しいことに挑戦していこうと思っていますので

 どうぞ、よろしくお願いします。

 

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ