blog石畳を歩く

 

 

根津美術館へ行ってきました。

 

 この美術館のある敷地は、根津一郎の私邸跡だそうで、

美術館の奥にはかなりの広さの庭園があり、所々にお茶室があったり池があったり…

 

 

 

ちょうど天気もよく、歩いているとすごく気持ちのいい時間でした。

 

 

20分くらい??散歩していた中ですごく目を惹いたモノ。

この庭園、石畳のアプローチがすごく個性的でオモシロイ。

 

場所によって全然違う表情のアプローチ。

石の色も形も大きさも配置の仕方も、全部ちがっててついつい下見て歩いてしまいました。

 

もしかしたら、気に留める人は少ないのかもしれないけれど、

そういう所にこだわってしまうのは根津さんのこだわりなんですかね。。。?

なんかいいなぁって思ってしまいます。

 

もちろん隈研吾さん設計の美術館への最初のアプローチも素敵すぎます。

深い軒と竹の間から落ちてくる光が、間接照明っぽくて居心地よかったです。

 

お近くを通る際にはぜひ立ち寄ってみてください。

 

ヒールの高い靴は、足くじくのでオススメしませんが…w

 

 

 

 

1ページ (全176ページ中)

ページトップへ