blogスタッフダイアリー

仲西 功一 自己紹介へ

広島

2018/08/24(金) 仲西 功一建築

お盆休みのことになりますが、広島に行ってきました

まずは広島市街の広島ピースセンター近くに出来た『おりづるタワー』を見学してきました

上階には天空の広場があり広島の街が見渡せます

夏の猛暑のときに行きましたが広場は風が抜けていてとても気持ちのよい空間でした

タワーの上階からはその場で作った折り紙の鶴を落とすところがあり、長い時間を掛けて多くの人の折り鶴によって、タワーの壁面に展示されていく企画のようです

平和を祈る場としてとても心が安らぐ建築でした

 

そしておりづるタワーの目の前には原爆ドームがあり多くの観光客が集まる中見学してきました

この原爆ドームは建築家の丹下健三氏が平和を願う象徴として残すことを主張し、平和記念資料館から慰霊碑を結ぶ線上に原爆ドームを配置する計画としたそうです

 

建築から平和を考えるよい機会になりました

 

 

続いていは、尾道にあるリボンチャペルを見学してきました

こちらは建築家の中村拓志氏の設計のチャペルです

が浮いているような建物は一体どのような構造をしているのかと思ってしまうような形です。

まさにリボンが絡まっているような建物で、地上からは2つのルートで登ることができ、ここで結婚式を挙げる新郎新婦が最上階で出会うストーリーになっています

屋上からの景色も瀬戸内海の島々が眺められる最高のロケーションでした

 

いつもは見られないような建築を見たり、自然からたくさんパワーをもらい良い気分転換になりました

お盆明けからも、おもしろいソラマドが提案できるように頑張ります(^^)/

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ