blogスタッフダイアリー

SORAMADO 自己紹介へ

かゆいところに手が届く

2018/05/17(木) 建築

インスタグラムやフェイスブックの影響かもしれませんが、新しい家の打ち合わせのときに

『こんな感じのことってできますか?』と写真を見せて頂くことが多くなりました

 

色々な検索アプリがあり、たくさんの写真が出回っていることは、打ち合わせのツールとしてはビジュアル化されたものなので、とても伝わりやすく便利ではあります

 

一方で理想と現実がなかなか埋まらないという欠点もあります。

写真はあくまで点であり、家全体の部分でしかありません。

家を考えるにあたって、部分から考えることもありますが、全体もみながら考えていくのでそのバランスがとても大事になってきます

 

可能な限りクライアントのイメージしているものを実現させたい気持ちはありますが、なかなか難しいこともあります

 

 

最近では、様々なシチュエーションを想定した、内装材を扱っているブランドがあり、よく利用しています

ソラマドでも利用させて頂いているブランドを2件ほど紹介します!

 

■上手工作所

大阪にある家具や金物を扱っている会社さんです

スチール材がとても豊富で家具や金物、照明などまでネットで購入することが可能です

特注でスチールを加工してキッチン吊戸をつくったこともあります

昨年リノベーションをさせて頂いたソラマドの家でもダイニングテーブルの脚に使わせてもらっています

部材がとてもきれいなのでインダストリアルだけどやりすぎてないデザインが人気なのだと思います

http://jo-zu-works.shop-pro.jp/

 

■toolbox

扉の取手などの小さな金物からキッチンや床材、扉などなど様々な建材を扱っています。

まさに、かゆいところに手が届くとはこのことで、色々なシーンに対応した商品が揃っています

我々の事務所の床材やテーブルの脚もtoolboxさんのものを使わせてもらっています

ホームページも見やすく、見ていてとにかく楽しいです(^^)/

https://www.r-toolbox.jp/

 

 

これらの部品を使いながら、いかに楽しい暮らしを提案するかが我々の課題です

GWも終わり新たなソラマド計画が着々とスタートしています

また施工例も新たにアップしていますので是非ご覧ください!!

 

5月26日(土)27日(日)には、山口市でソラマド完成見学会を開催致します!

お近くの方は是非ご覧ください(^^)/

くわしくはこちらをご覧ください!

記事一覧

1ページ (全174ページ中)

ページトップへ