blog木造の可能性

先日打合せで愛知へ行った時の話ですが。

食事のために道の駅に立ち寄ったのがもっくるというところ。

木造で巨大な空間を作っており、構造好きな私としてはテンションが上がります。

住宅でこの規模の計画はありませんが、大きくても小さくても構造はとても重要です。

同じ大きさで同じだけ壁があったとしても

美しい構造の建物はシンプルで強い、そして空間も広々と美しいからです。

ここで使う表現としては少し違いますが20世紀の偉大な建築家の名言に

LESS IS MORE (少ないほど豊かである)

とあります。

現代にも通じることだと思います。

 

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ