blogおもちゃ

 

「昭和レトロ」とか「アンティーク」とか…が、特別好きな訳ではないのですが、

「古くさーいモノ」にはなんだか魅力を感じてしまいます。

 

先日そういうモノに触れる機会があって、童心に返ってきましたw

 

特にツボだったのは昭和の玩具たち。

「めんこ」「けん玉」「おてだま」など…今ではほとんど見かけなくなった玩具ばかり。

 

自分自身も小さい時に遊んだ記憶はほとんどありません。

「りかちゃん人形」「ファミコン」「どんじゃら」で遊びながら育った世代ですw

 

こういう昔ながらの玩具ってすごくわかりやすくて単純なのに、

老若男女誰でも楽しめて実は奥が深くて…

「クリアしたら終わり」というようなゲームにはない面白さがあります。

 

使う人によってクセが表れたり、新しい遊び方の発想が生まれたり。

 

暮らしの道具たちと同じように、使えば使うほど…

遊べば遊ぶほど自分のモノになっていくような感覚です。

 

やっぱりいいな~ぁ…と。

どうでしょう??

 

 

*おまけ*

「欲しい」とは思わなかったけれど、見入ってしまいました。

デザインやフォントにこだわるのは、今も昔も一緒ですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全176ページ中)

ページトップへ