blogふたりのイームズ

私の休日の楽しみは、

海外ドラマや映画を観ることで、気がついたら

朝から夜までTVに向かていることも多々...

最近観た映画の中で、

『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』

という作品があり、建築に携わっている身としては

観ておくべきだろうと。

この作品は、

チャールズ・イームズとレイ・イームズが

活躍した痕跡のドキュメンタリー映画です。

 

映画の中では、当時の2人の映像が流れたり、

キャストの人が演じていたり、

2人を知る人のインタビューが流れたりと

さまざまな角度からイームズ夫妻の

人生、考え方を知ることができます。

 

チャールズ・イームズといえば、

イームズチェアで有名ですが、

建築家、デザイナー、映画監督など

多才な面を持ち、多方面で

カリスマ性を発揮します。

 

いろいろなものに興味をもったり、

挑戦したりする姿勢、行動は

決して無駄ではなく、知らないからこそ、

そこからアイディアは生きてくるのではないか

ということをチャールズ夫妻の生き方から

学ぶことができました。

 

「真剣に楽しいことを考える」

 

この言葉のような人生がおくれるよう

日々、過ごしていきたいと感じさせてくれる

そんな映画でした。

 

写真引用元:https://www.uplink.co.jp/eames/

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ