ページトップへ

ドイツの街。 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

パリの街に続いて、ドイツの街を紹介します。

 

ドイツといっても、ベルリンやミュンヘン、フランクフルトなどの大きな都市ではなく地方の方の街、ケルンです。

 

ケルン中央駅の広場。

日本の駅前はいわゆる車のロータリー、ショッピング街、横断歩道などがせせこましくありますが、

こちらは広場の使い方が、ゆとりがあるというか贅沢です。

写真は日曜なので、人はかなり少ないですが、アコーディオン演奏しているおじさんがいたり、

ヨーロッパの音色が誘ってきます。

 

ケルン中央駅をおりて、目の前に・・・ドーン!

 

世界遺産、ケルンの大聖堂です。

ゴシック様式の建築物、世界最大です。

中では、クリスチャンがお祈りを捧げていました。

 

 

 

地方の町並みも、窓の配置、外壁の質感、屋根の形など、カッコ良さに可愛らしさがあります。

(冬なので、樹木は枯れていますが・・・)

日本との一番の違いは、街に看板広告や電柱が電線がほとんどないことですね。

そのせいで道をなかなか覚えられなかったです。笑

 

 

システマチックな街の公衆トイレ。現場の仮設トイレに置きたいくらいです。

1回50円ほど取られます。(小銭がないと入れません。。。)

日本が便利すぎるのかもしれませんね。

コンビニにトイレだけ行ったりする自分を反省・・・

 

 

日本人が多く住むデュッセルドルフで、日本料理屋を訪れました。

写真では写ってないですが、ドイツ人で満席でした。

カウンターに一人で座って、慣れた手つきで、もくもくとお寿司を食べるドイツ人男性が印象的でした。笑

 

 

 

でも、ドイツと言えば、コレ!

一番の目的だったり・・・

シャララ~♪ カ~ガ~ワ シンジ~♪(80000人の大熱唱は日本では味わえないです。) 

 

 

香川選手の活躍のおかげで、帰路では皆から「シンジ」と呼ばれました。笑

カレンダー

2012年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー