ページトップへ

頭大仏 | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

こんにちは!

 

最近北海道に『頭大仏』という観光スポットができました!

ラベンダーの丘に頭だけ見えているこの奇妙な大仏様ですが、

設計をしたのは日本が誇る世界的建築家の安藤忠雄さんです。

数年前に安藤さんの講演会を聞きに行った際この頭大仏について話をされていました。

 

話の発端は地元の方から、大きな大仏様があるのですが、ありがたみがないのか人が集まらないので何とかしてもらえないかとの相談をされたことから始まったそうです。

↑なにもなかった時の大仏様

 

そこで安藤さんは、思い切って大仏様を頭だけ残して隠してしまおうと考えました。

しかも地元の特産でもあるラベンダー畑の丘をつくることによって!

実際には丘の下に通路が設けられていて大仏様の近くに行くことができるようになっています。

 

北海道ならではの壮大なアイデアですよね!

↑雪がお似合いです(笑)

 

我々も設計をするときには、法律のことや構造のこと予算のことなどたくさんのことを考えながら進めています。

そんな中でもちょっとした遊び心を忘れずにいたいなぁと思います!

日々の生活の中でおもしろいことを探すアンテナをはっておくようにしています。

 

このスポットの近くにはモアイ像やストーンエンジなどもあり珍スポットになっているようですよ!

北海道に行かれる際はぜひ頭大仏へ!

 

 

カレンダー

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー