ページトップへ

小さく建てて大きく暮らす | ソラマドブログ デザイン住宅

blogスタッフダイアリー

和歌山県で進めてきましたソラマドが間もなく完成します

この家のテーマは『小さく建てて大きく暮らす』です!

床面積は決して大きくはない家ですが、家の正面は一面の田んぼが広がり遠くの山まで見渡せる立地にあります

この田んぼは都市計画法でも建築はできないところで条例改正がない限り建物が建つことはありません

私は『稲穂の家』と名付けているのですが春夏秋冬の景色が楽しめる家に仕上がっていると思います。

田んぼの方向に大きな開口を設けることで家は小さくても広々とした暮らしを体感できます

実際の工事現場に行ってみてもとても明るく狭さを感じない家になっていました

計画中につくった模型がこちらです

白模型と言われるもので形を理解してもらうためにいつも作っています。

 

そして実際の建物がこちらです↓

稲刈りは終わってしまいましたがまた来年のお楽しみです!

黒の外観と板張りがカッコよく仕上がっていました!

 

完成までもう少しです!

ではまた!

 

 

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー