blogOB宅訪問

先日、和歌山で現在進行中のお施主さんとOBのOさん宅を訪問させていただきました。

(※写真は完成後のものです)

竣工から約3年のお宅で、完成時の写真から細かいアップデートがされており

ソラマドでの暮らしを楽しんでくれているのが伝わる空間でした。

お施主さんは奥さんから体感に基づいたアドバイスを頂き、

実際にそこに立つことでコの字キッチンやリビングの広さ感や使い勝手を体験できたので

そのあとの打合せも安心感を持ってスムーズに進められました。

そのあと、ご近所にあるもうOBのKさん宅を急遽訪問。

こちらも竣工から三年で、完成してから初の訪問だったのですが相変わらずのご夫婦で

自然体に楽しく暮らしておられて安心しました。

 

その時目についたのが天井の変化です。

床の経年変化については打合せでもよくお話しするのですが

天井の合板も徐々に赤みが薄れて飴色に変化していくんです。

イイ感じ!

OB宅やモデルを見る機会がある方は、少しマニアックですがそんな部分を見ても面白いかもしれません。

ではまた。

1ページ (全204ページ中)

ページトップへ