blogスタッフダイアリー

井内 大輔 自己紹介へ

家づくりの道しるべ

2019/12/12(木) 日々のこと井内 大輔

こんにちは。

先日、本屋をふらっとしていたら

住まいの思考の本を見つけました。

専門的な内容というよりは、

家づくりにおいて考える道しるべ的なことが書いてある本です。

 

その中で印象的なページが…

 

「家づくりは自分を知ることから」

 

…確かに。そうそう。と思いました。

この本の「はじめに」の部分でも書かれているのですが、

『---- たとえば夫婦であっても、これまで見てきたものや人生観は、一致するとは限りません。
むしろ住まいづくりは二人の間のズレをあぶり出すきっかけにもなり得ます。
だからこその機会をとらえ、あらためて人生設計を話し合うことが大切。
また、そもそもその前に自分を知ることから始めなければなりません。
そうすることで、捨てるべきもの、大切に持ち続けていきたいものが何かを、見抜く力が養われていきます。』

 

確かにその通りだと思います。

私たちの家づくりも、

そのきっかけづくりにビジュアルボードを用意しています。

 

自分を知る。

相手を知る。

家族を知る。

それが家づくりの第一歩かなと思います。

 

これから家づくりを考えられている方も是非、

「自分を知る」ということに意識をおいてみてください(^.^)

 

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ