blog出西窯。

 

先日、島根での打合せの後に

気になっていたところがあったので

寄ってきました。

 

 

出雲市にある『出西窯』

明治初期の日本家屋を移築し、赤瓦屋根が特徴の無自性館。

この建物の横に工房があり、工房内で焼かれた食器等が

こちらの無自性館で販売されています。

 

出西窯といえば、

出西ブルーという深みのある青い器が

有名なのだそうですが、私は初耳でした。。

材料はすべて島根県産のものを使うことに

こだわっているそうです。

地元である土地から与えられたものを

さまざまな人の手が入り、

一からつくりあげていくというのは

すばらしいものです。

 

暮らしの道具としての使いやすさを大切にしているそうで

手に持ったときの焼物の肌触りを楽しみながら

これから大事に使っていきたいです。

 

無自性館のとなりにはパン屋さんもあり、

田園風景を眺めながら食事するのも

ステキな時間だなと思いながら

また、訪れたくなる場所でした。

 

 

では、また。

 

1ページ (全183ページ中)

ページトップへ