blogスタッフダイアリー

田島 寛子 自己紹介へ

『捨てる』ためのテクニック。

2014/12/25(木) 日々のこと田島 寛子

 

少しずつですが

まずは
『個々』の机まわりを片付け始めています。



『一定量を超えたら捨てる』こともなく

『一定期間を過ぎたら捨てる』こともなく

溜まりに溜まった紙とクリアファイルが

『とりあえず』

置かれています。

当の本人はどーするつもりなんでしょうねぇ。

本人が出来ないのなら
『誰が捨てるのか役割分担』を
決められそうです。

もしかしたら

裏紙として再利用出来るかもしれないし
クリアファイルはまだ使えるかもしれません。

それは誰が判断するのか
『責任者』を決められるかもしれません。

 

このスケッチブック。

持っていた本人にとっては
もう必要のないもの。

『捨てる』=『自分の身のまわりから無くす』
とゆーことで
私、譲ってもらいました。

『捨てる』=『ゴミにする』とは限りません。

『誰かにあげる』という『捨て方』

気持ちのイイ『捨て方』のひとつです。 

では、また。

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ