blogスタッフダイアリー

福田  麻未 自己紹介へ

神山アーティスト・イン・レジデンス2012

2012/11/01(木) 福田 麻未アート

 

 

先日、ちょっとした出会いがありまして…徳島県にある神山町へおじゃましてきました。

 

NPO法人「グリーンバレー」 ミッション:日本の田舎をステキに変える!

 

ストレートでいいですね。。。w

 

 

話すと長くなりそうなので興味のある方はコチラを…。

『イン神山-アートで町づくり 』

 

その神山町で出月秀明さんというアーティストさんとお話をさせてもらいました。

井月さんは、この神山町の山奥に「森の図書館」の製作真っ最中。

 

小さな小さなこの図書館には普段は鍵がかかっているそうです。

 

この神山町で育った人たちが自立して町を出て行く時に、自分が読んでいた本をここに納めます。

それと引き換えにこの図書館の鍵がもらえるのだとか…。

 

そして里帰りした時、自分の子供を連れて帰って来た時、

歳をとってからまたこの神山町で暮らそうと戻ってきた時に、

神山町で育った人たちの歴史が残るこの図書館にもう1度足を運んでもらえたら、と。

 

電気もガスも水道も何もない山奥だから、懐中電灯を持って徒歩でしか来ることはできません。 

 

でもこの町の人たちにとってはすごく思い出のある、大切な場所になっていくのだと思います。

 

「僕、図面書けないので…(笑)」

と、イメージの絵だけを頼りに大工さんと一緒に作り上げていく図書館もまた魅力的です。

 

出月さんの思いと、この町の人たちの思いとが、ずーっとここに積み上げられていくんだなぁと。。。

作り手だけでなく、そこに関わる人たちと一緒にカタチを変え続ける場所って、

私たちの家づくりにも少し重なるものがあるなぁと。。。。

 

これは建築なのかアートなのか何なのか…?

 

すごく刺激を受けた1日でした。

 

 

 

 

神山町。まだまだ魅力のたくさんあるステキな町です。

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全213ページ中)

ページトップへ